江戸川区の訪問看護 ぱれっと訪問看護ステーションのブログ | 江戸川区で訪問看護・訪問リハビリをお探しならぱれっと訪問看護リハビリステーションへお任せください。

ぱれっと訪問看護リハビリステーション
一人ひとりに寄り添うご自宅であなたらしい生活を

BLOG

2020年08月20日 [江戸川区 訪問看護]

フードプロセッサーで作る簡単オムライス

こんにちは。広報担当の甲斐です。

私は家でよく料理を作りますが、結構料理の苦手な方私の知人友人にもたくさんいます。

料理の苦手な方のほぼすべての人が苦手意識が強いのが野菜を切ること。

野菜を切るだけで一時間かかって疲れる…といった話も聞きますが、そりゃ疲れるわ。
料理するのが嫌になるのもわかります。

そんな野菜を切るのが苦手な方におすすめなのが、フードプロセッサー!

今回はフードプロセッサーを使った、レシピ第二弾です!

今回のレシピは「オムライス」

水っぽくならない、超簡単ふわとろオムライス

冷凍ご飯 お茶碗一杯分
玉ねぎ(握りこぶしくらい)  半分
じゃがいも 1個
ハム 1パック
卵2個
ケチャップ 2回転
味塩こしょう 3振り
サラダ油 ちょろっと

※具材は残り物で良いです。
残り物の野菜から3つセレクトします。
玉ねぎ、人参、ピーマン、エリンギ、じゃがいも、ハム、ベーコン、鶏肉、豚肉
例えば、人参、ピーマン、鶏肉 など。
今回はじゃがいもと玉ねぎしかなかったの仕方なく。

@玉ねぎ、じゃがいもの皮を向いてハムと一緒にフードプロセッサーに投入。刻みます。
コツはガーーーってずっと回すのではなくて、ガッ、ガッて感じで5回くらい回します。
理由は回し過ぎちゃうと玉ねぎが水っぽくなるので、荒みじん切りみたいなイメージで回してください。

Aフライパンをしっかり熱して、サラダ油を大さじ一杯くらいちょろっと鍋に馴染む程度にいれます。
フードプロセッサーでカットした野菜ハムを投入して、しっかり炒めます。
レンジでチンしたご飯を投入します。
野菜と混ぜながら炒めます。

B味塩こしょうを好みで2〜3振りします。 
よく混ぜた後、ケチャップをブチューーっと2回転くらいします。
さらにケチャップがご飯に馴染むまで混ぜ合わせます。

Cお皿にご飯を移して、しゃもじで形を整えます。
このときお茶碗にご飯を敷きつめて、お皿にひっくり返すと形の整った盛り付けになります。

Dふわとろ卵をつくります。
卵2個をよくかき混ぜて、弱火のフライパンに投入します。
箸でゆっくりかきまぜながら、炒り卵を作る要領でかきまぜ、徐々に卵が固まってくるのを待ちます。
固まりきるまえの半熟の状態でOKです。
卵をフライパンの端に寄せてそのままご飯の上にのせます。

後は、ケチャップで絵でも描いてみましょう。
完成です。

オムライス

いかがでしょうか?簡単ですよね。

見た目も気にする必要な無いです。ケチャップで絵を描けばすべて解決します!

ちなみに私は猫を描きました!



🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻
江戸川区で訪問看護・訪問リハビリのご相談
ぱれっと訪問看護リハビリステーション
住所 東京都江戸川区船堀2-21-8 002F
TEL 03-5878-1943
HP http://www.palette-hokan.com/
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻



関連記事


PageTop