江戸川区の訪問看護 ぱれっと訪問看護ステーションのブログ | 江戸川区で訪問看護・訪問リハビリをお探しならぱれっと訪問看護リハビリステーションへお任せください。

ぱれっと訪問看護リハビリステーション
一人ひとりに寄り添うご自宅であなたらしい生活を

BLOG

2020年07月01日 [江戸川区 訪問看護]

文月(ふみつき)の一日

こんにちは!
2020年も7月に入り、いよいよ後半戦ですね!
相も変わらずウイズコロナの状況が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
ぱれっとでもソーシャルディスタンス、手洗いうがいの徹底、毎朝の検温とウィズコロナの新しい生活スタイルをスタッフ一同で実践しています!

さて、初のブログ係ということで少々緊張していますが、優しい目でお付き合いくださいね!

七月といえば、やっと夏の入り口という感覚ですよね!
鬱陶しい梅雨が明け、これから夏が始まるぞー、とお子さんなどはワクワクする時期だと思います!
※私は半分長野人なので暑さにはめっぽう弱いのですが…

ところでこの7月、旧暦でいうと文月(ふみつき※ふみづきとも)と呼ばれており、「稲の穂が実る月(穂含月:ほふみづき)」が由来だという説も。
「穂が実る」という事を月の名前に冠するあたり、日本人にとってお米との付き合いがどれだけ重要だったのかが窺い知れますね。

それが現在では日本人のお米離れが随分進んでいるなんてお話もあります。
とある調べでは1960年頃の日本人一人当たりのお米の年間消費量は約120キログラムだったそうですが、2015年頃には半分程度の60キログラムにまで落ち込んだなんて数字もあるそうです。

ウィズコロナ時代には免疫力を保つという事が非常に重要だといいますね。
お肉・魚・野菜・お米などバランスよくしっかり食べてウィズコロナ時代を乗り切っていきたいものです!

※梅雨の中休みでお天気がよかったので、久しぶりに少し事業所周辺を散策してきました。
写真はその中から選りすぐりを!

arakawa江戸川区は久しぶりの快晴です!新川より少し文月らしい雲を臨む!

はとはともウイズコロナ?ピントが奥の鳩にあってますね苦笑、残念!

はなこの花の名は?

次回更新もお楽しみに!

🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻
江戸川区で訪問看護・訪問リハビリのご相談
ぱれっと訪問看護リハビリステーション
住所 東京都江戸川区船堀2-21-8 002F
TEL 03-5878-1943
HP http://www.palette-hokan.com/
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻


PageTop